ハワイ語の挨拶

「ハワイ」というのが、元々国であったことはみなさんもご存知かと思います。
今ではアメリカの州の1つとなり、軍事基地などが置かれていますが、それでも各所に独立国だった頃の風情を感じることができるでしょう。
これは日本で言う所の沖縄に近いかも知れません。
さて、こういった場所において共通しているのが「独自の言語がある」ということです。

沖縄の言葉も日本語とは思えないようなものが残っていたり、地名な名前の響きも独特だったりするでしょう。
ハワイにおいても同じようなことが言えるのです。
とはいえ、現在ではハワイでもすっかり英語が一般的な言語となりました。
それどころか、日本人観光客が多いために日本語を使うことが出来る現地の人も少なくありません。
ただ、やはりハワイを訪れるなら、少しぐらいはハワイ語も知っておきたいものでしょう。
当サイトではハワイ語について様々な表現について紹介しますが、ここではまず「挨拶」について紹介します。

まずは、「おはようございます」ですが、英語では勿論「good morning」となります。
これがハワイ語となると「Aloha kakahiaka」となります。
全く違った言語体系であることがこれだけでも分かるでしょう。
発音は「アロハ・カカヒアカ」です。
次に、「こんにちは」は「Aloha awakea」、「こんばんは」は「Aloha ahiahi」となります。
それぞれ「アロハ・アワケア」「アロハ・アヒアヒ」と読みます。



≪注目サイト≫
独立国だった頃の風情を感じられるところも魅力なハワイの旅行ツアーを紹介している旅行代理店です > ハワイの旅行

Copyright © 2014 アロハ!ハワイ語を覚えよう All Rights Reserved.